セレブ?なニュース

セレブなニュースで華やかに行きたい!と思うのですが,適当に感じたことを書き綴っていきます。
<< 米政府政策転換 米CIA、シリアと北朝鮮の核協力を示す映像公開 | main | 杏里,リーリトナーと婚約破棄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
中国人,韓国聖火リレーで暴動−宗主国様にたてつくな
韓国での聖火リレー,中国人のあばれっぷりはひどかったようだ。
いつも,お邪魔させて頂いている,『日々是チナヲチ。』を読んで,韓国での騒ぎを知った。

見ると,中国人が一方的に韓国人を痛めつけている。
踏みつけたり,飛び膝蹴りをくらわしている。
旗も,長野より大きく,たくさんあるように見える。

どう見ても,中国人は韓国でやりすぎている。
噂によると,韓国の警察官にも負傷者がでているらしい。

暴動』と呼んでもかまわないようなあばれっぷりだ。

中国政府はこんな事態を望まないはずだ。
普通に考えて,暴力行為はお互いに印象を悪化させる。
手を出したほうが負けなのだ。

例えば,長野で中国人に暴行を加えた日本人がいるらしい。
逆に,中国人が暴力行為に及んだ,という話は聞かない。
日本の負けだ。
中国に正当性の理由を与えてしまう。

もちろん,5月にコキントウ来日があるので,
中国人は絶対に暴れることができなかったことはある。

しかし,それでも中国人がこれほど過激に暴力行為を行ったのは,
聖火リレーでは韓国以外にない。

何故なんだろう。
これがよくわからない。

海外中国人がどんどん『変質』していることはあるだろう。

今回の聖火リレー紛争は,明らかにパリで様相を変えた。
チベット問題はどこかへ飛んでしまって
『中国対世界』がメインになった。

しかも,今回の一連の騒動は『感情のぶつかりあい』であり,
江沢民の息子たちである若者の愛国精神を
いたずらに刺激していった結果,
中国人の興奮度が日増しに高くなっている。

しかし,『突然』韓国で爆発した理由にはなりづらい。

韓国の中国人留学生は,中国朝鮮族の学生が多いのではないだろうか。
普通の中国人がわざわざ韓国に留学するとは思えない。
おそらく,中国朝鮮族の学生は,普段から韓国社会の蔑視感情の中での
生活を余儀なくされている。

いや,漢族の中国人でも韓国人に対して強い不満をもっている人は多そうだ。
韓国人は,差別意識の非常に強い人たちで,
自分たちより貧乏な中国人にえらそうな態度をとる。

だから,普段から韓国在留の中国人には不満の高い人が多いといわれている。

更に,中国人にも韓国への蔑視感情がある。
『属国のくせに』
というのは,中国人の掲示板でよく見られる表現らしい。

普段から鬱積した感情が中国人側にあり,
それが聖火リレーを契機に顔をのぞかせた,ということかもしれない。

韓国の警備体制にも問題があったのかもしれない。
韓国では,醜悪なデモが頻発するので,韓国警察のデモに対する経験値は高いはずだ。
ところが,上の画像でも,機動隊とおぼしき人はただぼんやり韓国人が踏みつけられるのを眺めているだけだ。

おそらく,中国人に手を出すな,というような指令が下っていたのかもしれない。

この暴動騒ぎが世界に与える影響がどの程度かは今のところわからない。
また,フランス⇒アメリカ⇒日本とどんどん聖火リレーの性格が変化するなか,
中国政府の対応が追いつかないのかもしれない。

そんな中での韓国での暴動騒ぎだ。
この中国人のエキサイトぶりは,今後どう受け継がれて行くのだろう。


なんだか,よくわからないまま,中国人が韓国で暴れて,
聖火リレーは北朝鮮に受け継がれた。


北朝鮮で初の五輪聖火リレー、混乱なく歓迎ムード一色


本当は,中国と北朝鮮は嫌い合っているのだが,
今日ばかりは,世界で唯一のお友達に対して,
コキントウ,感激の涙を流していることだろう。

| - |
スポンサーサイト
| - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ